2016年7月24日

今どきの通信制大学ってかなりすごいんです!

学歴コンプレックスでした

高校は進学校に通っていたものの諸事情により大学に行かなかった私。当時は何とも思わなかったのですが、時が経つうちにコンプレックスになっていきました。どこを見ても大卒ばかりで、高卒は私だけなのです。世の中には属性というものがあって、大卒と高卒とでは明確な線引きがされます。ちょっとしたことでたまたま大学に行かなかっただけなのに、一生高卒扱いされるのはかなりのストレス。当時の成績表を持ち歩きたい、そんなことまで思うほどでした。しかし、どこを卒業したかなんですよね、世の中って。そんなある日、通信制大学を知りました。

入学したもののスクーリングで挫折しました

ネットで通信制大学を調べ上げ、気になった大学・短大の資料を取り寄せました。その中から短大を選びました。たった2年で短卒になれるし、お好みで大学にも編入できるからです。レポートも単位習得試験も順調にこなしていたものの、困ったのはスクーリングでした。非常に多く開講されていたのですが、金~日の3日間なのです。仕事を休まないことにはいけません。なかなか都合がつかず、約1年後、これは無理そうだと思い退学しました。通信でもダメなんだ、そんな残念な思いでいっぱいでした。ところが・・・。

今どきの通信制大学ってすごいんです!

ある日ネットサーフィンをしていると、インターネット大学なる広告が目に留まりました。気になってクリックしてみたら通信制大学でした。読んでみるとスクーリングは一切なく、ネットでの受講だけで卒業できるのです。何もかもネットを活用する大学で、おまけに芸術系の大学でした。開講科目もわたくし好みで、費用も激安。毎月15000円で卒業できるのです。妙に気になってあれこれ調べてみたら、スクーリングなし&ネット活用の大学って増えてきているのです。スクーリングは主に動画で代用します。ノリはほとんどユーチューブ。かなりハマりそうです。時代は進化しているんですね。どこに住んでいても(海外でも)、仕事があっても卒業できそうです。もう一度通信制大学にチャレンジしようかなと思っている今日この頃です。

通信制大学とはキャンパスに通うことができない人のニーズに応えて創られた教育のシステムで、働きながら学ぶことができます。