2016年12月24日

銀行系のクレジットカードにも審査の緩いものがある

銀行系のカードを持つメリット

クレジットカードには主に3つの種類があります。銀行系、消費者金融系、信販系がその3つです。この中で、消費者金融系や信販系は審査が早いと言うメリットがあります。しかし、この2つは金利が18%程度と高いので、お金を借りた時に返済が難しくなることがあります。反対に銀行系は金利が10%前後のものあり安いので、多めのお金を借りても返済が負担にならないことが多いです。もし多めのお金を借りたい時は、できるだけ銀行系のクレジットカードを選ぶようにしましょう。

銀行系のカードで審査が緩いところを見つける方法

銀行系のカードの中には審査が厳しいところもあります。申し込んでも審査がその日のうちに終わらずに、3日から1週間程度かかることがあります。早くお金を借りたい場合は、そのようなカードは避けた方が無難です。審査の緩い銀行系のカードは人気が高いです。ネットの口コミを調べて、評価の高いところだったら、審査が緩いと思って間違いありません。またはカード会社のホームページで即日融資可能と明記してあれば、審査は緩いと言えます。

即日融資を可能にする方法

銀行系のカードで即日融資を可能にするのには、朝早く申し込む必要があります。店舗に足を運ばずに、パソコンやスマートフォンから申し込むようにしましょう。カードを作るには本人確認の書類が必要になりますが、その書類もネットを使えば、すぐに送付できます。手持ちのカメラで免許証や保険証などを撮影して、カード会社が指定するページにアップロードします。自分が勤めている会社に電話をかける在籍確認も行われます。これは本人が会社にいなくても、大丈夫です。電話に出た人が、あなたがそこで働いていることを伝えれば、在籍確認はおしまいです。カード会社の人が自分の会社の名前を出すことはありません。

クレジットカードの利便性の高さは、多くの社会人から注目されており、支払い時にスマートな決済ができることがメリットです。